• アーカイブス
    庄内空港ビルにて作成した庄内観光特集をまとめました。
     
     
2012年3月‐11月

「酒田港」から「庄内空港」へ。港で繋げる「食」と「文化」。
山形県庄内地方は国内でも有数の農業地帯で、江戸時代には徳川幕府直轄の「直轄領」でした。「庄内米」を江戸に運んだ北前船と北前航路、食糧米のルーツをご紹介します。

2011年12月‐2012年3月

庄内空港緩衝緑地は、空港を取り囲むように配置された帯状の緩衝緑地であり「航空機騒音の緩和」と「防風及び飛砂防止」を第一の目的とし、合わせて潤いのある緑の空港をイメージつけながら地域の環境保全に貢献しています。
庄内空港は1周6,100m。緑に囲まれた庄内空港を歩いてみませんか?

2011年5月-7月

庄内空港ビルでは、平成22年度山形県重点雇用対策事業「山形県外国人観光客受入体制整備事業」を行いました。
山形県の豊かな自然と文化財に加え、庄内空港の施設をパンフレットと動画でご紹介いたします。


2011年2月-4月

月山スキー場は、山全体がゲレンデ!残雪とブナの新緑、磐梯朝日国立公園の雄大なパノラコースが魅力!!
月山の魅力は、暖かい気候の中でのスキー、空の青、雪の白、新緑の緑のコントラストが美しく、これは他のスキー場では体験できません。
 

2010年5月-10月

鶴岡市立藤沢周平記念館をご紹介しています。
この記念館を通して、藤沢周平さんの人柄に触れることでまた著書を読んでいただくきっかけとなればと「書斎」や「直筆原稿」などを展示公開しています。

2010年1月-4月

致道博物館開館60周年記念特集として、酒井家に残る国宝の紹介をはじめ60周年記念事業をご紹介しています。

写真:ニューヨーク市マンハッタンにある世界最大級の美術館「メトロポリタン美術館」で開催された「ART OF THE SAMURAI」展で展示公開された様子


2009年10月-12月

世界が注目する、今いちばん行きたい庄内を紹介いたします。

2008年7月‐9月

日本百名山のひとつ月山は、標高は1,984mあり、厳しい自然環境にあることから、珍しい多くの高山植物をみることができます。山頂付近からは庄内が一望できます。

2007年7月‐9月

夏の鳥海山は、高山植物が満開!! 水要らずの山「鳥海山」で、美味しい水を飲みながら庄内平野を眺めてみませんか?


2007年4月‐6月

4月から6月にかけて、飛島周辺ではカマイルカを見ることができます。渡り鳥が集まる飛島はバードウォッチングも人気です。

2006年12月‐2007年1月

毎年2月に開催される、新酒まつりは県内外から多くの日本酒好きが集まります。

2006年8月

高瀬峡の大滝と二ノ滝をご紹介します。トレッキング初心者の方にもお楽しみいただけます。


2006年6月‐7月

水焔の能は、どなたでも気軽に「黒川能」を観覧いただけます。

2006年4月‐5月

花の寺玉川寺で、美味しい和菓子と季節の花を楽しみませんか?

2005年6月‐7月

日本海に面して立ち並ぶ羅漢像。あなたはいくつ探せますか?


2005年4月‐5月

鳥海山の水を紹介。美味しい水は年中枯れることはありません。

2005年2月‐3月

最上川船下りの四季を紹介。最上川舟歌を聴きながらご覧下さい。

2005年1月

本間様には及びもせぬがせめてなりたや殿様に・・・漫画で見る本間光丘(全5章)


2004年6月‐7月

荘内藩と新撰組とのかかわり「新徴組」にまつわるエピソードを公開。

2004年4月‐5月

本間様には及びもせぬがせめて成田や殿様に・・・と謳われた豪商本間家の今と昔に迫ります。

2004年2月‐3月

庄内と小樽に残る「青山邸」は庄内の人がつくった豪邸でした。



Copyright Shonai Airport Building Co.,Ltd. All Rights Reserved.
このサイトに記載している記事、写真はあらゆる情報の無断複製・転載を禁じます。
庄内空港ビル株式会社
〒998-0112 山形県酒田市浜中字村東30-3