● 月山山頂 月山神社


▲月山神社と鳥海山

月山山頂 月山神社

出羽三山の主峰月山山頂の「月山神社」には月読大神を祀り、約千年前につくられた延喜式神名帳にのる名神大社です。水を司る農業神として、また航海漁癆の神として朝廷を始め、広く庶民の信仰を集めていたと伝わっています。
今もなお多くの講中の方が、山頂の月山神社に訪れています。 羽黒山の出羽三山合祭殿にはおかれていない、お守り「つき守」や、「身代わり守」などがあり参拝の記念に購入することができます。


月山神社参拝
祈祷をし、人形(ひとがた)の紙に息を吹きかけ流し、お祓いをしていただきます。お祓いの後にお神酒をいただきます。
(参拝料¥500 )
 

 

朱印帖
月山神社参拝の印としてご希望の方は購入することができます。(¥1,300)



▲中之宮神社

月山八合目駐車場より徒歩10分ほどの所には弥陀ケ原と呼ばれる湿原が広がり、130種類以上の高山植物が群生しています。そこにある御田原参籠所から頂上の月山神社本宮までは徒歩で約2〜3時間ほどかかります。
月山は兎年に開かれ、御田原参籠所近くには大きな兎の銅像が空を仰いでいるように置かれています。


[宿泊料金]
<御田原参籠所>
◎場所/月山八合目(駐車場より徒歩10分)
◎斎食料/1,500円より
◎一泊二食/7,000円より
◎期間/7月1日〜10月5日
  [お問い合わせ]
月山中之宮/御田原参籠所
〒997-0292
山形県鶴岡市羽黒町大字手向字手向
御田原参籠所
TEL.090-3022-1191・FAX.090-3022-7892